安定は希望です。

議会報告

家族介護者への訪問レッスン導入を
[2017-06-14]

高齢化の進展に伴う要介護者の増加により、今後も在宅介護の重要性は、増していくと思います。千葉市では、在宅で高齢者を介護している家族(家族介護者)の身体的・精神的負担を軽減するため、ホームヘルパーらが自宅を訪れ、介護の実技などを教える「訪問レッスン」を始めています。すでに、平成21 年度より家族介護者研修を実施しておりますが、そこでは参加者個々の事情に合った介護技術を伝えることが難しかったようです。また、研修に参加できない方もおり、参加出来ない理由として「日中は仕事で時間が合わない」「研修の内容が、知りたいものと異なる」「女性参加者が多く、男性は参加しづらい」という意見がありました。そこで、先に述べた「訪問レッスン」が開始されました。ホームヘルパーや介護福祉士が個別に訪問し、家族介護者が日頃困難に感じている介護技術の習得を支援することで、家族介護者の身体的・精神的負担を軽減することを目的としています。「訪問レッスン」(1回1 時間)の利点ですが、専門職が個別に訪問することで、要介護者の身体状況や家の構造を見極め、その家庭に適した介護方法や介護用品をアドバイスすることができま
                       No2
す。また、自己流の介護方法が合っているのか、より良い方法はないのか等、介護者の疑問に細かく対応できるため、介護者の不安解消も期待できます。千葉市では、平成27 年度は37 件の利用があり、利用者からは「自己流で行っている介護方法に不安があったが、専門職の方に見てもらい自信がついた」「おむつの尿漏れに悩んでいたが、今回の指導で尿漏れが解消された」「悩みを聞いてもらい、気持ちが楽になった」との感想が寄せられ、8 割の方が訪問レッスンにより介護の悩みを解決できたとのことです。
千葉市では、10年後に要介護者が約2倍になると予想されており、それだけ将来、家族介護者が増えるという事になります。この訪問レッスン事業で高齢者と介護家族者が、自宅で安心して暮らせるように支援したいと考えているようです。清瀬市においても厳しい環境下に置かれている家族介護者へのサポートは、何より必要です。
 家族介護者への訪問レッスン導入についての見解を伺います。



HOME
PAGETOP

ブログ プライバシーポリシー お問い合わせ URLメール送信

■ お 役 立 ち リ ン ク ■
PAGETOP