安定は希望です。

議会報告

女性のための防災ブック作成を
[2017-03-05]

東日本大震災から6年を迎えようとしています。あの悲劇をけっして風化させてはいけません。昨年は、熊本地震もありました。いつ起こるか分からない震災に向け準備・心がけが必要に思います。
川崎市では、ひとり暮らしの女性のための 防災BOOKを作成し配布しております。
 大災害が起きたとき、女性の心身には大きなストレスがかかります。また、家族や親戚と離れてひとりで暮らす女性の場合は被災後、自宅や避難所で生活する際、とても不安な時間を過ごすことになりかねません。そうした背景に、川崎市では女性にとって本当に必要な防災術を1册にまとめたそうです。また、防災BOOKシニア女性版
も作成しております。一方、大分市では、「災害の被害を受けやすい女性」「防災・災害復興の担い手としての女性」双方の立場から避難所生活での工夫や日頃の備えについてまとめた「女性の視点からの防災対策のススメ」というハンドブックを配布しています。
こうした女性向けのきめ細かな防災BOOKの作成について本市のお考えをお聞かせください。



HOME
PAGETOP

ブログ プライバシーポリシー お問い合わせ URLメール送信

■ お 役 立 ち リ ン ク ■
PAGETOP