安定は希望です。

議会報告

下宿、旭が丘地域のバスの交通網について
[2016-12-02]

 下宿・旭が丘3,4,6丁目地域は、現在、バス等の公共交通機関がない、交通不便地域であります。ここ数年で大きく地域内の開発が進み、2010年の世帯数比で下宿2丁目が125%、旭が丘3丁目157%、旭ヶ丘6丁目が144%と大幅に増えています。その中で、この地域の方は、通勤や通学、高齢者の病院等で大変不便を強いられています。また内山運動公園・サッカー場へのアクセスでお困りの方も多くいます。この問題については、たびたび議題にあがっておりますし、私も取り上げてまいりました。そしてこの度私は、10月24日、市民の代表の方と西武本社を訪ね、下宿・旭が丘地域の実情を訴えるとともに、早期のバス運行についての要望書を提出して参りました。
 今後、大和田二・三丁目の再開発には、大型商業施設が予定されており、更に商業施設から武蔵野線脇の道路に向かう道路が新規に計画されています。清瀬駅から下宿、旭が丘3,4,6丁目、大型商業施設経由新座駅までのバス路線ができれば、地元の方の利便性が増します。
 本市では、下宿、旭が丘3,4,6丁目地域のバス交通網について今後どのような対策をお考えか伺います。



HOME
PAGETOP

ブログ プライバシーポリシー お問い合わせ URLメール送信

■ お 役 立 ち リ ン ク ■
PAGETOP