安定は希望です。

議会報告

大江戸線(都市高速鉄道12号線)延伸対策について
[2015-06-14]

東京都は、 国土交通省が2015年度中に、新たな鉄道整備計画をまとめるのを前に、採択を求める路線を5つに絞りこみ、その中に、12号線延伸が入りました。平成12年に出された運輸政策審議会答申第18号では、12号線は、光が丘から大泉学園町間の整備着手を平成27年を目標に行うことが適当である路線とされ、更にそれより先については、今後検討すべきとされています。隣接・新座市では、地下鉄12号線延伸推進室を設け市をあげての推進に取り組んでいます。3月20日には、新駅周辺地区におけるまちづくり構想を策定。その中には、12号線延伸推進の歴史、新駅の仮称名、場所(馬場地区)など具体的な提案をしています。また、今後については、12号線延伸ビデオの作成や説明会の実施。更にチラシの配布など積極的に延伸を推進しています。新座市役所内には、12号線延伸の大型ポスターや看板があります。このように新座市では、市をあげての推進を行っています.清瀬市旭ヶ丘地域、下宿地域は、西武線・清瀬駅から離れた地域にあり,交通網や道路の整備が不十分であることから12号線新駅ができれば、より利便性が増すことになります。清瀬市における12号線延伸と新駅推進の取り組みを伺います。





HOME
PAGETOP

ブログ プライバシーポリシー お問い合わせ URLメール送信

■ お 役 立 ち リ ン ク ■
PAGETOP