安定は希望です。

議会報告

介護予防にカラオケ体操の導入を(2014年12月度一般質問)
[2014-12-20]


 私達・公明党市議団で福井県・坂井市に視察をして参りました。坂井市は、県庁所在地の福井市に隣接し、人口は9万人を越え、県内第2の規模だそうです。高齢化率は、高いと言われましたが、それでも20.1%と清瀬市より低く、あらためて清瀬市の高齢率が高いと実感しました。今回の視察目的は、介護予防にカラオケ体操を取り入れ成功しているとの事で、実際に現地に行き視察して参りました。「カラオケ体操」とは、高齢者の健康推進のためカラオケメーカーの第一興商が開発した商品です。特徴は、高齢者でも大丈夫な体操を考案し、曲に合わせて踊る(体操)内容です。坂井市では、この事業を開始し、市内23箇所の公民館にカラオケ機器とモニターを設置し、事業効果を上げています。今回の視察では、この体操が行われている公民館に行き、話を伺い実際に高齢者の方々のカラオケ体操の様子を見学させて頂きました。踊っている皆さんは、画面の踊りに合わせ、いきいきとまた楽しそうに踊っていました。5人ほどの方がインストラクターの方の指導のもと歌に合わせ体操をされていました。高齢者の方が、健康で長生きして頂くためにも「カラオケ体操」の導入を希望します。本市の見解を伺います。
















 



HOME
PAGETOP

ブログ プライバシーポリシー お問い合わせ URLメール送信

■ お 役 立 ち リ ン ク ■
PAGETOP