安定は希望です。

活動レポート

足利市のこころみ学園へ 2014.9.25
[2014-11-05]

平成26年9月24日(水)清瀬市更生保護女性会の研修で、足利市の障害者支援施設、こころみ学園へ行ってきました。

こころみ学園は、昭和33年、中学の特別支援学級の教員と生徒が中心となり、ブドウ畑を開墾したのが始まり。
写真はブドウ畑の一部。頂上までブドウがなっています。

重度の知的障害者が現在短期入所を含めると約100名、平均年齢54歳。汗を流して働くがモットーで、自分が出来る事をみつけて繰り返しやっていこうと。その結果、いろんなプロが誕生しているそうです。

施設は、入所者が毎日掃除しているので、ゴミひとつなくとっても清潔です。

また、ブドウ畑のワイン作りでも入所者の力が発揮されているそうです。

ワイン醸造場、ココ・ファーム・ワイナリーは、今年で31年になります。



HOME
PAGETOP

ブログ プライバシーポリシー お問い合わせ URLメール送信

■ お 役 立 ち リ ン ク ■
PAGETOP